【LINEレンジャー】激震!LINEレンジャーと北斗の拳のコラボ決定!ケンシロウやラオウが登場!

【LINEレンジャー】北斗の拳コラボ1

昨日4月28日、LINEレンジャーと北斗の拳がコラボレーションするという発表がありました!エヴァンゲリオンに続いての超有名漫画とのコラボに今からワクワクドキドキです!

北斗の拳コラボレーション期間

2016年5月1日(日)00:00~2016年5月31日(火)23:59

レジェンドガチャに「北斗の拳」コラボ限定レンジャーとして、北斗神拳の伝承者「ケンシロウ」や、「ケンシロウ」の長兄であり最強の強敵「ラオウ」、さらに「ケンシロウ」の恋人「ユリア」が登場するほか、聖帝「サウザー」が待ち受けるスペシャルステージ、「北斗の拳」コラボ装備やルビー、ガチャチケットなどを入手できるログインボーナスなど、様々なイベントを実施する。また、コラボレーションを記念して「北斗の拳×LINE レンジャー コラボ」LINEスタンプを配信する。

レジェンドガチャに「ケンシロウ」「ラオウ」「ユリア」登場!

コラボレーションの期間中(~5月31日)、レジェンドガチャに「北斗の拳」コラボ限定レンジャーとして「ケンシロウ」「ラオウ」「ユリア」の3体が登場します。

★8に進化すると「無想転生」や「南斗五車星」など「北斗の拳」ならではのスキルを習得できるようです。ユリアにはサポート系のスキルが身につくんでしょうね。

【LINEレンジャー】北斗の拳コラボ-ケンシロウ
北斗の拳ケンシロウ

【LINEレンジャー】北斗の拳コラボ-ラオウ
北斗の拳ラオウ

【LINEレンジャー】北斗の拳コラボ-ユリア
北斗の拳ユリア

スペシャルステージ「世紀末の惑星」で「サウザー」と闘える!

【LINEレンジャー】北斗の拳コラボ-世紀末の惑星

コラボレーション期間中(~5月31日)、スペシャルステージに登場する北斗の拳コラボ惑星「世紀末の惑星」のボスとして「サウザー」が現れます。

このコラボ惑星をクリアすると、報酬として「北斗の拳」コラボ装備の防具や、コラボレンジャーの進化に必要な素材などを獲得することができます。

「北斗の拳」コラボ装備(武器・防具・アクセサリー)、登場!

【LINEレンジャー】北斗の拳コラボ-装備

© LINE Corporation, © B&T.H/NSP 1983, GF-606

コラボレーション期間中(~5月31日)、「北斗の拳」コラボ装備として、「ラオウの兜」や「ヒャッハーのモヒカン」など、「北斗の拳」の世界観を表現した武器・防具・アクセサリーが登場します。

武器とアクセサリーは「北斗の拳」装備10+2ガチャから、防具はログインボーナスやスベシャルステージのクリア報酬などから入手することが可能です。

また、特定のコラボ装備5種を獲得すると初回のみガチャチケットを1枚ずつプレゼントされます。ガチャチケットは3枚集めるとコラボレンジャーも含まれるレジェンドガチャを1回引くことができます。

ログインボーナスでコラボ装備をゲットできます!

コラボレーション期間中(~5月31日)、「LINE レンジャー」にログインするとボーナスとして★1~★6の「北斗の拳」コラボ装備やルビーが手に入るランダムボックスが1日1回ずつ入手することができ、さらに7日目ログインでガチャチケット3枚をもらえます。

【期間】
第1回目:2016年5月1日(日)00:00~2016年5月7日(土)23:59
第2回目:2016年5月19日(木)00:00~2016年5月25日(水)23:59

「北斗の拳×LINE レンジャーコラボ」LINEスタンプ配信!

【LINEレンジャー】北斗の拳コラボ-LINEスタンプ

コラボレーションを記念して、「北斗の拳×LINE レンジャーコラボ」LINEスタンプ(全16種類)が配布されます。

【期間】
2016年5月3日(火・祝)11:00~2016年5月31日(火)23:59

【条件】
・Androidをご利用の方:「LINE レンジャー」のアプリをダウンロード。
・iOSをご利用の方:「LINE レンジャー」のLINE公式アカウント(@linerangers)を友だちに追加。

*既に「LINE レンジャー」アプリをインストール済、もしくはLINE公式アカウントを友だちに追加済のユーザーも獲得可能です。

「北斗の拳」について

「週刊少年ジャンプ」に1983年~1988年まで、原作・武論尊、漫画・原哲夫により連載された作品。

核戦争により文明社会が失われ、暴力が支配する世界となった世紀末を舞台に、北斗神拳の伝承者・ケンシロウが愛と哀しみを背負い救世主として成長していく姿が描かれている。

TVアニメや劇場版、脇役たちをフューチャーした外伝が作られるなど人気は高く、社会現象にまでなった作品。

(c)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GF-606

あなたの1票が記事更新の励みになります!

毎日のランキング投票ありがとうございます♪

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください